仕事をやめてからとんと本を読まなくなったので、一念発起。年間100冊読破にチェレンジ中。でも2006年は50冊、2007年は14冊、2009年2010年2011年は少し読んだが記録なし。そして2012年は31冊、2013年も8月で挫折したが31冊。2014年は記録上は2冊のみ。でも基本的には読書がすき。自らの記録の意味も含めて僕なりのお気に入りを紹介していきます。


 9月 満州国演義1「風の払暁」満州国演義2「事変の夜」 満州国演義3「群狼の舞」
満州国演義4「炎の回廊」 満州国演義5「灰塵の暦」 満州国演義6「大地の牙」
満州国演義7「雷の波濤」 満州国演義8「南冥の雫」 満州国演義9「残夢の骸」
 8月  ベルリン飛行指令(佐々木譲)エトロフ発緊急電(佐々木譲)ストックホルムの密使 上、下(佐々木譲)
柔らかな海峡 日本・韓国和解への道(金惠京 キムヘギョン)
口笛吹いて(重松清)流(東山彰良)
 6月 大和路・信濃路(堀辰雄) 百寺巡礼 第1巻(五木寛之)
 3月  旅をする木(星野道夫) ,アマバルの自然誌(池澤夏樹) ,台湾韓国香港 逍遥游記(藤原新也)
 2月 茨木のり子詩集(茨木のり子) 、
10月 『大地の子』と私(山崎豊子)   自分の感受性くらい(茨木のり子) 満願(米澤穂信)
3月 愛を積むひと(豊田美加) ,、ホテルローヤル(桜木紫乃) ,神様のカルテ3(夏川草介)
2月 小さいおうち(中島京子) ,、四畳半王国見聞録(森見登美彦) ,我が家の問題(奥田英朗)
1月 獅子頭(楊逸)、 季節風 冬(重松清)、里山資本主義(藻谷浩介)
9月  ハルさん(藤野恵美) 、ボッコちゃん(星新一) 

    

8月 沖縄離島物語(丸杉孝之助) 天気と気象についてわかっていることいないこと(筆保弘徳) 定年ゴジラ(重松清)
7月 夜の桃(石田衣良) 日本アパッチ族(小松左京) 僕の死に方(金子哲雄)
6月 お父さんの戦記(水木しげる) 隣りの女(向田邦子) 神様のカルテ(夏川草介) 神様のカルテ2(夏川草介)
5月 ぼくらが出合った戦争(石子順、ちばてつや、森田挙次) おぢいさんのランプ(新美南吉) ライカでグッドバイ(青木冨貴子) リトル・トリー(フォレスト・カーター) 上海にて(堀田善衛)
4月 虫眼とアニ眼(養老孟司、宮崎駿 アイウエオの陰謀(東海林さだお チェーン・スモーク(沢木 耕太郎 タケノコの丸かじり(東海林さだお
3月 千のキス(安達千夏) 黄色いテント(田淵行男 男は旗(稲見一良) おれたち戦国ロボサッカー部!(奈雅月ありす)
2月 カフーを待ちわびて(原田マハ)エイジ(重松清)ハッピー・リタイアメント(浅田次郎)ナマズの丸かじり(東海林さだお)
1月 魔王(伊坂幸太郎)闘病記専門書店の店主が、がんになって考えたこと(星野史雄)告白(湊かなえ)さらば東京タワー(東海林さだお)
12月 木のいのち木のこころ 天(西岡常一) 木のいのち木のこころ 地(小川三夫) 
その日のまえに(重松清) マンチュリアン・リポート(浅田次郎)
11月 生きるぼくら(原田マハ) 終わらざる夏 上、下(浅田次郎)
10月 ラブコメ今昔(有川浩) ライアの祈り(森沢明夫) 約束(石田衣良) 戦争を取材する(山本美香)
9月 阪急電車(有川浩)恐山 死者のいる場所(南直哉)
8月 三匹のおっさん(有川浩)秘密基地の作り方(尾方孝弘)
7月 蜩ノ記(葉室麟)太陽の塔(森見登美彦)雪まんま(あべ美佳)
6月 妊娠カレンダー(小川洋子)てのひらの父(大沼紀子)
5月 銃・病原菌・鉄(上、下)(ジャレド・ダイアモンド)
3月 環境問題とは何か(富山和子)傍聞き(長岡弘樹)最前線兵士が見た「中国戦線・沖縄戦の実相(近藤 一、 宮城 道良)業(重松清)
1月 行きずりの街(志水辰夫)紅梅(津村節子)赤い月(上、下)(なかにし礼)復活の小松左京)
2月 きのうの空志水辰夫
3月 京都の平熱(鷲田 清一)ぞっこん沖縄(しかくら かおる),、愛妻日記(重松 清)
1月 池袋ウェストゲートパーク(石田 衣良)池袋ウェストゲートパークU 少年計数機(石田 衣良)、
一千一秒の日々(島本 理生)優しい音楽(瀬尾 まいこ)
2月 池袋ウェストゲートパークW 電子の星(石田 衣良)イネの一生(守矢 登)
ナマズの丸かじり(東海林 さだお)タヌキの丸かじり(東海林 さだお)
11月 ZOO(乙 一) 、ミーナの行進(小川 洋子) 、 林住期(五木 寛之) 、 
沖で待つ(絲山 秋子) 
12月 灰色のピーターパン(石田 衣良) 、 ガール(奥田 英朗)
1月 博士の愛した数式(小川 洋子)きよしこ(重松 清)ぼくとひかりと園庭で(石田 衣良)
凍[とう](沢木 耕太郎)4TEEN[フォーティーン](石田 衣良)バッテリー(あさの あつこ)
新しい里山再生法(重松 敏則)沖縄軽便鉄道は死せず(辻 真先 )ブルータワー(石田 衣良)
現代雑木林事典(全国雑木林会議)夜のピクニック(恩田 陸 )下妻物語 (嶽本 野ばら)
2月 半島を出よ 上、下(村上 龍)下妻物語 完(嶽本 野ばら)第三の時効(横山 秀夫),
泣かない女はいない(長嶋 有)成吉思汗の秘密(高木 彬光)
3月 ナラタージュ(島本 理生)灰色の北壁(真保 裕一) さくら(西 加奈子) 
サウスバウンンド(奥田 英朗)
4月 天使のナイフ(薬丸 岳)スローグッドバイ(石田 衣良) 花まんま(朱川 湊人) 
光の島(尾瀬 あきら 天国で君に逢えたら(飯島 夏樹)
5月 針の眼 (ケン・フォレット) きいろいゾウ(西 加奈子) 陰の季節 (横山 秀夫)
6月 月のしずく(浅田 次郎) きみが住む星(池澤 夏樹)
7月 いつか浦島(志水 辰夫) 容疑者Xの献身(東野 圭吾)
8月 静かなノモンハン(伊藤 桂一) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(リリー・フランキー)
9月 動機(横山 秀夫) 四日間の奇蹟(浅倉 卓弥) ビタミンF(重松 清)
10月 ファースト・プライオリティー(山本 文緒)  ラヴレター(岩井 俊二)
11月 文明の環境史観(安田 喜憲)
12月 プラナリア(山本 文緒)


青木 冨貴子 ライカでグッドバイ ☆☆☆☆
浅田 次郎 月のしずく ☆☆☆☆
終わらざる夏(上、下) ☆☆☆☆★
マンチュリアン・リポート ☆☆☆★
ハッピー・リタイアメント ☆☆☆☆
浅倉 卓弥 四日間の奇蹟 ☆☆☆
あさの あつこ バッテリー ☆☆
安達千夏 千のキス ☆☆☆
あべ 美佳 雪まんま ☆☆☆☆★
有川浩 三匹のおっさん ☆☆☆☆★
阪急電車 ☆☆☆☆
ラブコメ今昔 ☆☆☆★
飯島 夏樹 天国で君に逢えたら ☆☆☆☆
池澤 夏樹  きみが住む星 ☆☆☆☆☆
アマバルの自然誌  ☆☆☆☆ 
伊坂 幸太郎 魔王 ☆☆☆
石子 順 ぼくらが出合った戦争 ☆☆☆☆
石田 衣良 池袋ウェストゲートパーク ☆☆☆☆
池袋ウェストゲートパークU 少年計数機 ☆☆☆☆
池袋ウェストゲートパークW 電子の星 ☆☆☆
灰色のピーターパン ☆☆☆☆
ぼくとひかりと園庭で ☆☆
4TEEN[フォーティーン] ☆☆☆☆☆
ブルータワー ☆☆☆☆
スローグッドバイ ☆☆☆☆
夜の桃 ☆☆☆★
約束 ☆☆☆☆★
五木 寛之  林住期 ☆☆
百寺巡礼 第1巻 ☆☆☆☆ 
伊藤 桂一 静かなノモンハン ☆☆☆☆☆
絲山 秋子 沖で待つ ☆☆☆☆
稲見 一良 男は旗 ☆☆☆☆
茨木 のり子  自分の感受性くらい ☆☆☆☆★ 
 茨木のり子詩集 ☆☆☆☆★
岩井 俊二 ラヴレター ☆☆☆☆
大沼 紀子 てのひらの父 ☆☆☆☆☆
奥田 英朗 ガール ☆☆☆☆
我が家の問題 ☆☆☆☆
サウスバウンンド ☆☆☆☆★
尾瀬 あきら 光の島 ☆☆☆☆
乙 一 ZOO ☆☆☆
尾方孝弘 秘密基地の作り方 ☆☆☆☆
小川 三夫 木のいのち木のこころ 地 ☆☆☆☆
小川 洋子 ミーナの行進 ☆☆☆☆☆
博士の愛した数式 ☆☆☆☆
妊娠カレンダー ☆☆☆☆
恩田 陸 夜のピクニック ☆☆☆☆☆
フォレスト・カーター リトル・トリー ☆☆☆☆★
金子 哲雄 僕の死に方 ☆☆☆☆
金惠京(キムヘギョン) 柔らかな海峡 日本・韓国和解への道 ☆☆☆☆★
小松 左京 復活の日 ☆☆☆☆
日本アパッチ族 ☆☆☆☆★
近藤 一 最前線兵士が見た「中国戦線・沖縄戦の実相」 ☆☆☆☆
桜木 紫乃 ホテルローヤル ☆☆☆ 
佐々木 譲   ベルリン飛行指令 ☆☆☆☆ 
エトロフ発緊急電 ☆☆☆☆★ 
ストックホルムの密使 上、下 ☆☆☆☆★ 
沢木 耕太郎 チェーン・スモーク ☆☆☆☆★
凍[とう] ☆☆☆
しかくら かおる ぞっこん沖縄 ☆☆☆☆
重松 清  愛妻日記 ☆☆☆☆
ビタミンF ☆☆☆☆★
きよしこ ☆☆☆☆☆
卒業 ☆☆☆☆★
その日のまえに ☆☆☆☆★
定年ゴジラ ☆☆☆☆☆
季節風 冬 ☆☆☆☆★
エイジ ☆☆☆☆
口笛吹いて ☆☆☆☆ 
重松 敏則 新しい里山再生法 ☆☆☆
島本 理生 一千一秒の日々 ☆☆☆☆
ナラタージュ ☆☆☆☆☆
志水 辰夫 いつか浦島 ☆☆☆☆★
きのうの空 ☆☆☆☆
行きずりの街 ☆☆☆☆
朱川 湊人 花まんま ☆☆☆☆★
東海林 さだお タケノコの丸かじり ☆☆☆☆
アイウエオの陰謀 ☆☆☆☆★
ナマズの丸かじり ☆☆☆☆
タヌキの丸かじり ☆☆☆☆
さらば東京タワー ☆☆☆
ナマズの丸かじり ☆☆☆☆
真保 裕一 灰色の北壁 ☆☆☆
瀬尾 まいこ 優しい音楽 ☆☆☆
全国雑木林会議 現代雑木林事典 ☆☆☆
高木 彬光 成吉思汗の秘密 ☆☆☆
嶽本 野ばら 下妻物語 ☆☆☆☆☆
下妻物語 完 ☆☆☆☆
田淵行男 黄色いテント ☆☆☆☆★
辻 真先 沖縄軽便鉄道は死せず ☆☆☆☆
津村 節子 紅梅 ☆☆☆☆☆
富山 和子 環境問題とは何か ☆☆☆☆
豊田 美加  愛を積むひと  ☆☆☆ 
ジャレッド・ダイアモン 銃・病原菌・鉄 ☆☆☆☆★
長岡 弘樹 傍聞き ☆☆☆☆
長嶋 有 泣かない女はいない ☆☆☆
中島 京子 小さいおうち ☆☆☆☆★ 
奈雅月 ありす おれたち戦国ロボサッカー部! ☆☆☆☆
なかにし 礼 赤い月(上、下) ☆☆☆☆
夏川 草介  神様のカルテ ☆☆☆☆★
神様のカルテ2 ☆☆☆☆★
神様のカルテ3 ☆☆☆☆★ 
新美 南吉 おぢいさんのランプ ☆☆☆☆☆
西 加奈子 さくら ☆☆☆☆☆
きいろいゾウ ☆☆☆
西岡 常一 木のいのち木のこころ 天 ☆☆☆☆
葉室 麟 蜩ノ記 ☆☆☆☆★
原田 マハ 生きるぼくら ☆☆☆★
カフーを待ちわびて ☆☆☆☆
東野 圭吾 容疑者Xの献身 ☆☆☆
東山 彰良 ☆☆☆☆★
ケン・フォレット 針の眼 ☆☆☆☆
筆保 弘徳 天気と気象についてわかっていることいないこと ☆☆☆
藤野 恵美 ハルさん ☆☆☆☆
藤原 新也 台湾韓国香港 逍遥游記 ☆☆☆☆ 
船戸 与一         満州国演義1「風の払暁」 ☆☆☆☆☆ 
満州国演義2「事変の夜」 ☆☆☆☆☆ 
満州国演義3「群狼の舞」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義4「炎の回廊」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義5「灰塵の暦」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義6「大地の牙」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義7「雷の波濤」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義8「南冥の雫」  ☆☆☆☆☆ 
満州国演義9「残夢の骸」 ☆☆☆☆☆
リリー・フランキー 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン ☆☆☆
星 新一 ボッコちゃん ☆☆☆☆★ 
星野 史雄 闘病記専門書店の店主が、がんになって考えたこと ☆☆☆☆
星野 道夫 旅をする木 ☆☆☆☆★
堀 辰雄  大和路・信濃路  ☆☆☆☆ 
堀田 善衛 上海にて ☆☆☆☆☆
丸杉 孝之助 沖縄離島物語 ☆☆☆☆★
水木 しげる お父さんの戦記 ☆☆☆☆★
湊 かなえ 告白 ☆☆☆★
南 直哉 恐山 死者のいる場所 ☆☆☆☆
宮崎 駿 虫眼とアニ眼 ☆☆☆☆☆
向田 邦子 隣りの女 ☆☆☆
村上 龍 半島を出よ 上、下 ☆☆☆☆
藻谷 浩介 里山資本主義 ☆☆☆☆★ 
森沢 明夫 ライアの祈り ☆☆☆☆★
森見 登美彦  太陽の塔 ☆☆☆☆
四畳半王国見聞録  ☆☆ 
守矢 登 イネの一生 ☆☆☆☆★
  薬丸 岳 天使のナイフ ☆☆☆☆
安田 喜憲 文明の環境史観 ☆☆☆☆☆
山崎 豊子 『大地の子』と私 ☆☆☆☆★ 
山本 文緒 ファースト・プライオリティー ☆☆☆☆★
プラナリア ☆☆☆★
山本 美香 戦争を取材する ☆☆☆☆★
楊 逸 獅子頭 ☆☆★
養老 孟司 虫眼とアニ眼 ☆☆☆☆☆
横山 秀夫 第三の時効 ☆☆☆☆★
陰の季節 ☆☆☆☆
動機 ☆☆☆☆
米澤 穂信  満願  ☆☆☆☆★
     
鷲田 清 京都の平熱 ☆☆☆☆

僕の気になる作家を紹介しています。ハラハラしたり、ほっとしたり、キュンとなったり、これらのライターは目が離せません。みなさんは誰がおすすめですか?

池澤 夏樹 稲見 一良 岡田 昇 辻 まこと 星野 道夫

に戻りましょう